□□ interest □□

自転車  カメラ  PC □  squashスカッシュ

 「やへえとうがらし」

自作 PC 星野金属windy abee

スティーブ・ジョブズ   2011/10/05 また誰かが、世界を驚かす新しいものを!

MIRAI 未来


ロード TOEI

700C

ランドナー ALPS

650B

明日は、一日久しぶりに仕事もなくお天気なので、どっかでかけよう。


TOEI

700C

今は、渋めのこの色合い 濃茶メッシュのチューブラーサイド

ランドナーALPSにセットしていたブルホーンバーをTOEIロードに

昔のドロップハンドルの欠点、ブレーキが快適に掛けられます。

りんはブレーキに直づけタップ切りしています。

こだわりなく機能重視です。

 


ALPS

650B

ランドナーバーとギドネットは相性が良い

ランドナーバーなら、ブレーキの遊び分のクリアランスが取れます。

こちらもこだわりなくRDはサンプレですが、FD105です。

 

 

2016/11/27

ポロシャツとサコッシュをコーヒー染めで、長野の木曽谷にお住いの輪行ALPS乗りの染色作家園原弘美さんに染めていただきました。

ボタンがkoffie-beensです。

 

IMG_2465.JPGIMG_2467.JPG     

 

2016/4/28

今年の連休は予定通り、ここへ下見 道後>しまなみ>尾道

 

2016-04-29 11.19.34g.jpg

IDEALE

裏あて革とリベットによる補強

2016-02-24 13.36.54.jpg

 

2016-02-24 13.35.54.jpg

BROOKS LEATHER BAR TAPE

バーレスト共 LEATHER BAR TAPE HONEY 巻き上げ。りんバーレストに直付けタップ切り。

写真でわかったのですが、力のかかり方に合わせ、ゆるまない方向に巻き直しています。

 

2015-07-26 05.59.13s.jpg

山根徳太郎さんと言えば・・旅の年賀状

自転車に乗るなら自分で直せないと・・とも。

 

2015-07-19 16.03.00s.jpg

 

2015-07-19 16.03.12s.jpg

 

2015-07-19 16.03.26s.jpg

 

2015/4/30

ゴールデンウイークに3度目の信州へ

ハングライダーが飛んでいるのが、見えるかな! 

image001.jpg

 

やあ〜

image003.jpg

 

こちら側

なんか幻想的だった

image006.jpg

ヤマザキに寄りたかったのですが・・

大町の町中の7イレブンでここにしかない?五平餅を買って帰りました。

写真のなかった田淵行男記念館

最後の見本の赤のトートバックゆずっていただきました。もう作られないようなので、ラッキーでした。

image007.jpg

 

次に行くとしたら・・。

 

soukokuji

 

 

美山 かやぶきの里 行き

JR二条駅 陣笠の形をした駅舎から山陰本線和知へ

 

新緑

 

かやぶきの里こいのぼり

 

 吹き流しと12匹のこいのぼり

 

日吉ダムとこいのぼり

 

プールと温泉 泳いできました。

 

 

北山紅葉

 

北山杉林

京見峠 茶屋

鞍馬寺〜花脊峠

 

信州へ

 

高速料金の引き下げが行われた、連休の始まりの4月29日に、

信州に1泊2日で行ってきました。

1日目は、目的の小熊黒沢林道から見るALPS。

 

常念岳

 

小熊黒沢林道で、出会ったすばらしいブログをお持ちの TOEI ランドナー さだぼんさん。

 

小熊黒沢林道にて  鹿島槍ヶ岳

 

2日目は、穂高、安曇野を走ってきました。

美術館巡りもしてきました。

写真が無くて残念なのですが、田淵行男記念館は、お勧めです。

感激で、トートバックを買ってしまいました。

 

八面大王足湯

 

いわさきちひろ美術館

 

穂高川

 

わさび農場

 

碌山美術館

 

彫刻が、良かった。

 峠という名前の付いた峠に楽な峠はなし。

スポーツサイクル ヤマネは、育った地の近くにあった町の自転車屋さん、でも思いの伝わるこのネーミング。

I's BICYCLE アイズバイシクルさんで、フリー等ちょっとした部品買わせてもらっています。

スポーツサイクル ヤマネといい京都は、自転車乗りには、ある意味恵まれている。

貴重なフリー譲って頂きました。

リング 48-30T フリー 14-28T に換装しました。

ALPSを当初の形に戻すことを考えています。

ギドネットは、復刻版、マッドガードは、現在マビック形,

スポーツサイクル ヤマネ で、30年前の自転車ALPSをレストアして頂きました。

リング2枚 48-30T フリー5枚 14-24T 

貴船>1/3歩き 芹生峠>花脊峠>鞍馬

山根さん曰く 芹生峠、貴船からは、大変だそうです!

 

芹生峠

殺風景ですが、忘れられない峠になりました。

 


 

「やへえとうがらし」について

 

父は、木田彌平、旧代は、弥兵、弥兵栄、彌平、弥兵衛、彌平衛、弥平 (読み やへい やへえ 口頭 やへえ)八代目

「やへえとこの子」(小さい頃田舎に帰るとこう呼ばれていた)は、九代目。

代々国内物産商い

国内物産として、曾祖父の時代に大きく扱ったのであるが、「やへえとうがらし」という呼称そのものは、それ以前からのものである。

「やへえとうがらし」そのものは、外国からの伝来ではない。

「やへえとうがらし」は、下田路地栽培の「やへえとこの唐辛子」である。「やへえ唐辛子」他に「やへえ山」、「やへえ谷」等を伝え聞いている。

甲西町(現湖南市)下田 名称 「やへえとうがらし」 以下代々の名を冠した「やへえ唐辛子」

弥兵とうがらし、弥兵唐辛子、弥兵栄とうがらし、弥兵栄唐辛子、彌平とうがらし、彌平唐辛子、弥兵衛とうがらし、弥兵衛唐辛子、彌平衛とうがらし、彌平衛唐辛子、弥平とうがらし、弥平唐辛子

下田で漬物屋(京へ卸し売り等)を営んでいた父は、かつては材木屋も営んでいた。

屋号は(やまや)やへえ、弥兵、弥兵栄、弥兵衛、彌平衛弥平、彌平である。

 

<<home

Copyright © 1988-2016 Kiyoshi Kida/archidesign. All rights reserved.

写真、ロゴ、動画等を含め著作権は留保しております、転載、利用は出来ません。